2016年03月29日

大崖川橋梁(関西本線 柘植〜加太)

大崖川橋梁。
以前、大和街道架道橋には来ていた。この「大崖川橋梁」というのは後で知った。
「でかい!」
幅員は7.58m 側壁は石を10段積んである。この高さは3.33m
天井までは7.12m
そして長さは70m
長い。今まで見た中では一番長いのではなかろうか。
■北側坑門
石積みの面壁である。
koumon1.jpg

hokyou.jpg

hokyo2.jpg

鉄製アーチで補強されている。

■南側坑門
koumon2.jpg

■側壁とアーチ
DSCN0023.jpg

DSCN0028.jpg

DSCN0033.jpg

護床工
DSCN0025.jpg

清流である。
posted by たけちゃん at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

蛇谷川橋梁(関西本線 柘植〜加太)

 加太駅で時刻表を確認し歩を進める。
目指すは「蛇谷川橋梁」

キャプチャ0326map.JPG

猪本橋より河原に降りて上流側に歩く。清流である。
右側から流れ込んでいるのが目的の蛇谷川だ。
岩盤は水流でえぐられている。

20160328_204244726.JPG

20160328_204205636.JPG

レンガで凸凹の装飾を施している。
関西本線のレンガアーチには装飾性が高い。

20160328_204126213.JPG

アーチは4巻き。4巻きで44cmはやや狭い。東海道本線では47cm。レンガが小さいのだろう。
第1、第4アーチは黒っぽい色をした焼過レンガを使う。

20160328_204620365.JPG

隅角部や側壁下部にも焼過レンガで模様を付けている。

DSCN9970.JPG

20160328_204853480.JPG

20160328_204738744.JPG

上流側坑門は流木が「壁ドン」状態
洪水時の水位なのだろう。

20160328_205039767.JPG

20160328_204938913.JPG

採寸し図化した。
幅 3.66m 長さ15.5m  側壁(レンガ部)1.82m その下に石。石の天端より25cm下に水位


3D蛇谷川橋.JPG
posted by たけちゃん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

関西本線 関駅から加太駅方面を歩く(矢穴石)

 鉄道遺産巡りで加太付近まで行っていたので、区切りのいいところで関まで巡ることにした。
関駅の近くの「道の駅」にレンタサイクルがあるとネットに乗っていたのだが、廃止されていた。

■関駅(三重県)
sekieiki.jpg

どうしようもない。歩くしかない・・・
人も車も少ない。天気だけが味方。たまにサイクリングの一行と行きかう。
DSCN9877.jpg

レンタサイクルなら加太まで行っても結局戻らないといけない。時間的にはメリットは大きいとは言えない。
だが、今朝は疲れも残り筋肉痛だ。しかし成果はあった!
歩くだけではない。リュックサックには川に入れるよう長靴が入っている。
実際、歩くだけでなく、川に入り歩き、そのまま山に上がり、人目も少ないから長靴で歩き、最後は時間がないので走り・・・
いい運動になった。

大和橋公園を抜け、しゃがんで入るほどの小さな石積橋をくぐり、「あんまりいいものはないか」とも思い鈴鹿川沿いを歩く。
「おや!」
矢穴だ。間違いない。

stone1.JPG

stone2.jpg

河原に降りて確認。やっと元気!ちなみに石のあたりの足跡は多分イノシシか?

立派な橋脚を持つプレートガーダー橋にも会えた。
tetukyou0326.jpg

そうこうしているうちに今度は現代の矢穴を持つ石が河原にあった
stone3.jpg

面白い対比やと思いつつ歩を進める。こうなれば矢穴石はもっとないかと思う。

再発見
stone4.jpg

stone5.jpg

中部電力の50万ボルト送電線「伊勢幹線bP05」。6導体の走りの大型鉄塔。ここで昼食。

isekan105.jpg

以前来たレンガアーチの市場川橋梁を再訪問。

加太駅に到着。時刻表を確認。1時間に1本か。
kabutoeki.jpg

加太駅から柘植駅に向けて歩く
蛇谷川橋梁を探訪が今日のメインの一つ
川に下り撮影と採寸。

次は大崖川橋梁へ
大きい。幅は約7.6m 長さ70m。高さ7.1m
撮影と採寸
posted by たけちゃん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

東除川橋梁(ねじりまんぼ)

昨日、アルファーから大阪狭山のねじりまんぼである「東除川橋梁」を見に行く誘いを受けた。
9時半に奥様を乗せた車で我が家に。

上天気だ。
フィールドワークというか川に入るから作業着に長靴持参。

DSCN9850.jpg

DSCN9838.jpg

DSCN9837.jpg

斜めに積まれたレンガ。これがアーチを形つくる。水平に積んである部分が側壁になる。
DSCN9841.jpg
写真を撮り、計測する。

higasiyokekawa.JPG

足を延ばして和歌山城のそばの岡公園にも行く。

和歌山城
DSCN9864.jpg
posted by たけちゃん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

関西本線 柘植駅付近

21日、JR草津線の油日駅で自転車を借り柘植駅を過ぎたところにあるレンガアーチを見に行った。
せっかくだからねじりまんぼの鳥谷川橋梁にも行った。

 ■山の田川橋梁
1DSCN9770.jpg
面壁はモルタルで塗られていた。水路であり、中に入ることはできなかった。

■後黒見川橋梁
北坑門は綺麗なレンガ積
直径 2.59m(8.5フィート)
2DSCN9789.jpg
南坑門
3DSCN9776.jpg
内部
4DSCN9790.jpg
側壁は石積み
6DSCN9786.jpg
普通はレンガアーチと側壁はツライチなのに壁面が10cm出ている
初めてかな。こういう例は

このアーチは接続されている
5DSCN9781.jpg

南側 15.4m 北側 4.15m

ウイングの石積みも修復されたようだ
7DSCN9795.jpg

通行できるようにコンクリート板で塞がれている。しかしアーチ先の水路には護床用の石が敷かれている。
関西本線のレンガ遺産はいろいろ興味が惹かれる。

自転車で10分足らずに鳥谷川橋梁がある。今回3度目の訪問

s1DSCN9801.jpg

s3DSCN9810.jpg

s2DSCN9811.jpg

この鳥谷川橋梁にも護床石畳がある

DSCN9803.jpg

s-map(tuge).jpg
posted by たけちゃん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

山陰本線 船岡駅〜八木駅を歩く

 18日(金)は休みが取れたので朝一に家を出て、京都から山陰本線船岡駅まで行く。
園部駅までは6両連結だがそこで最初の2両と切り離す。後ろ4両は園部まで。先頭2両がこの先、胡麻駅まで行く。
 目的地、船岡駅は園部駅の次の駅。
DSCN9638.jpg

DSCN9642.jpg

船岡駅の京都側200m位にトンネルがある
DSCN9645.jpg
う回路を歩きトンネルの他方の坑門を見る
■諏訪山トンネル
DSCN9652.jpg

今日は付近にレンタサイクルする店もないので歩いて鉄道遺産を見て回る
(船岡駅〜園部駅〜吉富駅〜八木駅:約15km)
DSCN9654.jpg
この手のショートスパンのレンガ橋台が多いのだろう
■神田川橋梁
DSCN9673.jpg
本日見た中で例外的なプレートガータ。

DSCN9695.jpg

■さんいん063
DSCN9711.jpg
比較的大きな橋だ。レンガ橋台もきれいだ。
左側は色も鮮明だし改修したのかもしれない。

■八木の木材市場
DSCN9720.jpg

DSCN9723.jpg

せっかく八木まで来たので以前来たねじりまんぼ「第91号」も再訪
http://daybyday-work.seesaa.net/article/391094408.html
http://daybyday-work.seesaa.net/article/391281078.html
http://daybyday-work.seesaa.net/article/391437765.html

廃墟感が増している
DSCN9738.jpg
蔦の向こうから地下へ降りる

中は真っ暗
DSCN9747.jpg

DSCN9740.jpg

DSCN9743.jpg

ねじれ具合は最高だね
posted by たけちゃん at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

寒い!

今朝も北摂山系へ
道中、マイナス5℃の標識

IMG_1195.jpg

昼、ふと見ると根から「つらら」
1本だけじゃない

IMG_1199.jpg

IMG_1197.jpg

山の中で松に「サルノコシカケ」
IMG_1202.jpg

IMG_1201.jpg
1本の松に数個もついている

珍しいものみたような気がした
posted by たけちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

ぼうちゅうかんあり

忙中閑あり
そんな格好いいものでない
「防虫寒あり」ぐらいが相応。
仕事で山間部の村へ行く。今時分には珍しくも携帯電話の通話圏外。
この前はマイナス5度とかいう表示があった。
11月ごろからバタバタして、今日は雨模様ということで久しぶりに連休。

ブログ更新しよう。
アルファーから連絡があって新聞出るとか、ねじりまんぼがどうとか。
昔のブログ記事を読んだり、資料を探したり。

久方のブログ更新に気分も跳ねた。
ねじりまんぼの六把野井水橋のペーパーワークに黄緑のトリケラトプスに灰色のステゴサウルスも登場。

DSCN9637.jpg

わがオリジナル。手づくり。

多くの恐竜君と神足(こうたり)の6連橋
キャプチャ213.jpg

DSCN9631.jpg

ねじりまんぼもいいけど3連橋、6連橋もいい

それらと恐竜君たちとのコラボ
狭い部屋で マイ・ワールドを実現中
posted by たけちゃん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

恐竜博物館

 昨日は恒例の冬の福井県立恐竜博物館に行った。

DSCN9593.jpg

雪は道路では除雪されている。除雪されずに残った箇所も30cm程度か。
それでも、博物館の駐車場に隣接する斜面は子供の遊び場だ。

DSCN9625.jpg

常設展は何度も来ているからさっと流すつもりであったが、一部工事中。
特別展を覗く
ディノニクス
DSCN9596.jpg

DSCN9601.jpg

この魚クン(シファクティヌス)。4mもある

DSCN9603.jpg

ヘスペロサウルス
DSCN9606.jpg

翼竜とフクイサウルスの模型を買って帰る。
posted by たけちゃん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

山陰本線 船岡駅〜胡麻駅

 1日。家族、親せきと梅田で夕食会。
東京にいる長男夫婦も1日に来阪。
今年は私も4日が初仕事。そのあとも結構忙しい日が続きそう。
この休みは正月気分を払ってはや「まんぼ探訪」へ。
2日。山陰本線の鉄道遺産を見に行く。
京都駅から各駅停車で園部駅に行く。乗り換えて次の船岡駅に到着。

船岡駅.JPG

降りる人もなく降りた。
ホームから階段を下り地下道を抜けた。ものの10mほどか。
変な感じがした。
いきなり外界!
券売機も改札口もない・・・

駅から数十メートル福知山側に行けば「柳ケ瀬橋梁」
幅2.47mのレンガアーチ。面壁は石組み。S型まんぼ。
撮影と計測。
柳ケ瀬2.jpg

柳ケ瀬3.jpg

柳ケ瀬1.jpg

線路沿いをウォーキング
面壁がレンガ積のトンネルやら隅石で補強されたレンガ積橋脚を持つ多径間橋梁など撮影
大堰川橋.jpg

船岡山トンネル.jpg

ルート変更で廃止された橋台や、トンネル坑門に遭遇したりとトボトボ歩くからこそ得られる情報もあるものだ。

日吉駅でレンタサイクルを扱っていたので借りる。
北上する。
レンガアーチはないが鉄桁の橋梁が多くあった

日吉駅→福知山.jpg

第六胡麻橋.jpg

第三胡麻橋.jpg

DSCN9536.jpg

 二駅向こうの胡麻駅を超えたところまで行って引き返す。

20160102map.jpg
posted by たけちゃん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする