2019年01月13日

馬場丁川橋梁 データ

馬場丁川橋梁を採寸し図化した。

ねじりまんぼ 正径間長5フィート
IMG_3988.jpg

まんぼは両端がコンクリート製の四角断面の函渠が接続されている。
キャプチャ1131.JPG

レンガアーチ部の断面
1103.JPG

両端をコンクリート函渠で接続されているのでアーチの巻数は見れないが、多分3巻なのだろう。

正径間長a=1.53m 斜径間長b=1.60m
理論式では斜角θ=73°、レンガの傾きβ=11°となる。

起拱部を撮影した。
レンガの傾き(β)は17.6°となる。理論値とは差は.若干である。
 1132.JPG

1133.JPG

SketchUpで作図
女性が宙に浮いているが、馬場丁川橋梁は地下にある暗渠だ。
空飛ぶ絨毯のような絵柄が地面だ。
1111.JPG

反対方向
1112.JPG

1113.JPG

道路側の入っていくとレンガアーチに石でできた半円形のものが天井部に付けてある。
1114.JPG
posted by たけちゃん at 08:35| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホ−ムペ−ジに追記しときます。
Posted by アルファー at 2019年02月18日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: