2018年09月30日

碓氷第15橋梁 (10/15 図表差し替え済み)

 先に紹介した論文「碓氷峠 旧線跡に残る鉄道構造物の技術的特徴と意義」(小西、田島)に碓氷第12橋梁とほぼ同型のねじりまんぼ「碓氷第15橋梁」の概要図も載っている。

碓氷第12橋梁
u121.jpg

碓氷第15橋梁
u15.jpg

第12橋梁、15橋梁の諸元を.比較すると下表のようになる
hikaku表.JPG

比較図
Nu12-15比較図.jpg

二橋とも右60°の斜角を持ち正径間長もライズも同じである。
第12橋が高く、根入深さは不等長であるが。第15橋梁の起拱橋点と地面からは数十センチではないだろうか?
撤去され現物もなく図面にもないのでこの根入れ深さや、高さは想像である。

第15橋梁を見てみる

正面方向から見たとき

nu-15.jpg

上から見てみた

nu-15-2.jpg

※10/15 図差し替え
正径間長を当初1mほど大きくしていたので修正した。また、図面を変更に伴い図にも寸法を追記した。
posted by たけちゃん at 11:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: