2017年04月02日

綾部駅から西舞鶴(3回目の輪行)

 土曜朝6時に家を出る。駅に着いたらチャリを折り畳み切符を買う。
京都までは各駅停車。そこからは特急きのさき1号だ。指定席を取らない。
最悪、出入り口の空いた所に自転車を置いて立って行っても構わない。京都から綾部まで1時間だ。
案に相違してうまく最後尾の席が確保できたので比較的広い席の後ろにチャリを置く。

8時38分 綾部駅に着く。

IMG_1352.jpg

 自転車を取り出して国道27号線を目指す。
JR舞鶴線にほぼ並行して国道27号線が通っている。主としてこの道を走り舞鶴線の鉄道遺産を探訪する。
梅は咲いているが今日は曇っていて肌寒い。
■梅迫口踏切付近
IMG_1371.jpg
■同上北50m地点
IMG_1368.jpg

 梅迫駅のすぐそばでレンガ橋台を撮影。
撤去した後の橋台が残っているのは珍しくもないが、その橋台を上からも下からも臨めるのはない。
レンガの積み方は立面的には見れるが上から見ることがないのでどう積んでいるかは写真ではわからない。
撮っておかないと。

IMG_1373.jpg

IMG_1388.jpg

レンガアーチが続いた。何枚も撮影もした。採寸もした。
■上杉の水路橋
IMG_1402.jpg
■上杉の架道橋
IMG_1409.jpg

IMG_1411.jpg

ここでサンドイッチを食べてしばし休憩

JR舞鶴線。結構、レンガ製トンネルも身近に見れる。
黒谷和紙の里に近いところにあるトンネル。

IMG_1431.jpg

レンガ橋脚に支持された鉄橋も多い。隅石で四隅をガードされたレンガ積の橋台はどれも威風堂々としている。

■第四伊佐津川橋梁
IMG_1448.jpg

 西舞鶴に入り「真名井の清水」と呼ばれる湧水で溜めた池や田辺城址(舞鶴城)のある舞鶴公園を抜け、第六伊佐津川橋梁のそばにあるレンガ製アーチ暗渠

IMG_1489.jpg

暫く休憩。30cmはあろうか、このまんぼの主のような鯉が泳ぎ出でた。

疲れた。主も出てきたところで本日の探訪は打ち止め。
走行20kmで結構成果あり。

キャプチャ401.JPG

西舞鶴駅より「特急まいずる」で帰阪。17時半帰宅。

map0402.JPG


posted by たけちゃん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック