2017年03月19日

はじめての輪行

輪行 ... 輪行(りんこう)とは、公共交通機関(鉄道〜船〜飛行機など)を使用して、自転車を運ぶこと。

 18日、朝の7時前に買ったばかりの20インチの折りたたみ自転車で摂津富田駅へ。自転車を折り畳み、収納袋に入れて輪行開始。

s-byby1.jpg

s-byby2.jpg

 本当は岡山方面に行くつもりが3連休とあり電車もホテルも満杯と知り急きょ、山陰本線の綾部・福知山方面へ変更。
以前から見に回っていたレンガアーチなどの鉄道遺産でレンタサイクルでは遠くてアクセスできないところがあった。この空白部分を輪行でカバーする。

 降りたのは立木駅。無人駅で降りるの私一人。摂津富田駅を7時半。着いたのは10時。各駅停車の2時間半の旅。

s-tatiki.jpg

先頭車両の一角に黒い収納袋に入れた自転車を置く。ほぼ座席は満席状態なので2時間、自転車のお伴で立つ。

新幹線もホテルも満杯という中、ここは過疎だ。

s-012bbdbf75441708b466a635979971af17eab45598.jpg

今回、探訪する立木駅から下山駅までだ。
山のふもとを切土して線路が付けられた。そのため車窓の右も左も土の壁である。こういうところはまず見に行けない。道がないのだ。
大きな谷、沢を鉄橋をかけて渡る。
レンガアーチを作るような地形ではないのだ。

s-IMG_1213.jpg

それでもいくつかの鉄橋のレンガ造り橋脚、橋台の写真が撮れた。

 ロングスパンの鉄橋は空高くまで伸びた橋脚に支えられ谷を越えている。
明治時代、蒸気機関車の駆動音や警笛が山彦となって村々に響いたことだろう。
明治時代のの橋脚や橋台を残したままルート変更し2代目の橋梁がかかっている。

s-IMG_1224.jpg

s-IMG_1241.jpg

sbrudge318.jpg

 帰りは時間も結構あったのでそのまま家に自転車で戻ることにした。

キャプチャ2.JPG

 5時に帰宅。くたくただ。
地図で確認するとこのルートで75kmあった。朝の駅までの分を入れて80km
さすが、今朝はあっちもこっちも痛い。
posted by たけちゃん at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448111607

この記事へのトラックバック