2016年08月15日

掌中橋(1)

 平木橋が移転保存されて展示物になっているのに対して、「掌中橋」は現地保存されていると聞いた。
掌中橋へはJR東加古川駅まで行きレンタサイクルで走った。
JR土山駅からバスという手もあるが「ため池」風景を感じたかったから。

 map0815.JPG

地図を見ても沢山のため池が点在している。
まず、「広谷池」に到着。掌中橋は近い。

■広谷池のガイド看板

IMG_0898.jpg

ため池というのは雨を貯めているもの思っていたが、川から用水路を開きため池に貯水するというもののようだ。
看板下部にはこれから行く掌中橋建設時の写真が掲示されている

IMG_0900.jpg

看板の近くにある顕彰碑

IMG_0902.jpg

ため池を増築するため小学校を移転し、川から用水路を開きため池を拡充。それにより作高が増加したとのこと。その経緯、いわれとその指導者を顕彰したもの。

広谷池から5分ほどで目的地につくはず。地図を片手に走る。何か目安はないか?ない。
IMG_0937.jpg

たんぼと道と・・・

突然の看板
IMG_0935.jpg

裏に説明文
IMG_0934.jpg

茨木から京都、滋賀へと多くのねじりまんぼがあるけれど説明文を設けてあるのは高槻市内にあるねじりまんぼくらいだ。現状保存の一つとして対外的アピール、広報も大事だと思う。

雰囲気造りの池
IMG_0933.jpg

その前にたかだか5mほどの長さの小橋
IMG_0907.jpg

これが目的の「掌中橋」だ。
posted by たけちゃん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック