2016年08月07日

平木橋 模型

暑いので外出はとりやめ。家で平木橋の模型を作る。

IMG_0884.jpg

IMG_0883.jpg

IMG_0885.jpg

 平木橋の「優美さ」はライズ比1/5という平べったい曲線美もあるが、「薄さ」もあるように思える。
アーチの上にすぐ水路が通る。水路を積載するという表現をあえて使えば積載物までの距離が短い。

IMG_0643.jpg

 写真は和歌山県の小田井用水の木続川渡井
ずんぐりむっくりと言う感じ。
アーチの天頂部から上部まで長い。

同時に、平木橋は奥行方向も狭い。
平木橋はアーチが石でできている。
アーチ天頂部よりすぐに水路の底面になる石(地覆石)となり水路を形成する。
石のアーチ。いわば弧状の石の上にレンガを積み立てて行く。そのアーチの幅(奥行)たるや1.2mしかない。
高さは高いところで3mにもなろうかというレンガ造りの壁を作る。これで大丈夫なのかと思う。
そういう、薄っぺらさが「優美さ」を印象付けている。

それから、レンガの茶色と石の白さの対比もあか抜けた感じがするものである。

IMG_0850.jpg

posted by たけちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440833929

この記事へのトラックバック