2016年07月31日

平木橋 (加古川市) あれっ!

キャプチャmaphirakib.JPG

 最近では蹴上の水路閣、船坂の跨線橋、和歌山の龍之渡井など水路橋巡りをした。
山陽本線 上郡駅近辺のレンガアーチを探訪したあと、加古川駅で下車。
バスで土木学会選奨の水路橋「平木橋」に行く。
 高速道路の建設に支障となるのでこの地に移設・展示されている。

優美なスタイルである。
IMG_0849.JPG

IMG_0838.JPG
 
欠円アーチで拱矢比(ライズ比)は1/5。
アーチは石でアーチを構成し、壁の部分はレンガである。そこらあたりは先に挙げた水路橋と異なっている。

IMG_0848.JPG

扁額は英語表記。HIRAKI AQUEDUCT BUILD SEP 1915 約100年前

蓮池に移設され立入もできず遠くから見るだけ。まさに展示品。

IMG_0847.JPG

20160731_193909963.JPG

解体移設時の工事写真やら図面が表示してある。

かっての姿
IMG_0841.JPG

採寸できないが図面が掲示されたいたので撮影した。
20160731_193348231.JPG

後日、よく見るとこの図面は初歩的な間違いがある。
明らかに寸法が違う。最下段の寸法値15.240mがその上の寸法16.150mより広くなっている!
【数字が違っている】それも、ここぞという大事な数値を・・・数値が入れ違っているのかな。

先のライズ比はアーチの高さ(ここでは3.060m)を径間長で割った値である。
その径間長が怪しいのだからちょっと興ざめ。

posted by たけちゃん at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗なアーチ橋ですね。
Posted by アルファー at 2016年08月01日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック