2016年05月31日

小庭谷川渡井

20160530.jpg

 小庭谷川渡井は和歌山県かつらぎ町笠田(かせだ)東にある。JR和歌山線笠田駅徒歩10分だ。ちなみにこの前見た龍之渡井は一駅先にある。
 ともに八代将軍となった徳川吉宗の命で開削された用水路にかかる「水道橋」(掛樋かけひ)をレンガ製に作り替えたものだ。

 改修前の掛樋写真
小庭谷川渡井
before.jpg

龍之渡井
キャプチャtoi.jpg

我々には「水道橋」という言葉自体なじみのないものだ。
安藤広重が御茶ノ水の浮世絵を描いている
hirosige.jpg

訪れた小庭谷川渡井は明治42(1909)年に掛樋からレンガ造りに改修された。
IMG_0657.jpg

IMG_0663.jpg

IMG_0660.jpg

IMG_0664.jpg

この水路橋は堂田川を渡り上部が用水路となっている
用水路部
IMG_0658.jpg

堂田川
IMG_0662.jpg

 川へ降りアーチを仰ぎ採寸するという一連のフィールドワークは残念だが空模様が怪しくなってきたのでとりやめた。
posted by たけちゃん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック