2016年04月22日

南海高野線 九度山駅〜高野山下駅(大師第16号橋梁)

 南海高野線の九度山駅から1kmほど行ったところに”Ribbed Skew Arch"の旧九度山発電所水路橋がある。
無性に見たくなった。
ねじりまんぼにしない工法として紹介されている。

阪急電車の天下茶屋行きに乗り天下茶屋で南海電車に乗り換え、九度山駅下車。
大河ドラマの「真田丸」に便乗して駅もそのように衣替え

IMG_0200.jpg

線路沿いを歩く
IMG_0207.jpg
例によって人通りは少ない
何気なく風景写真を撮ったところに赤まんぼがあった
IMG_0210.jpg

「大師16号橋梁」だ
IMG_0226.jpg

IMG_0229.jpg

IMG_0216.jpg

IMG_0217.jpg

アーチレンガがノコギリ歯になっている。
「ノコギリ歯=ねじりまんぼ」の公式が崩れている
IMG_0219.jpg
レンガは水平に積まれている

IMG_0287.jpg

IMG_0223.jpg

採寸する
正径間は274cm 斜径間長は291cm。ここから 斜架角θ=70°が求まる。L=11m42cm。
本来なら13°の起拱角で角度を付けた斜め積みにしたねじりまんぼになるはずだ。
それを水平積みにしている。

ノコギリ歯のギザギザの出具合を注視
帰宅後、展開図をCADで書いて見た。

当初目的のRibbed Skew Archよりおもしろい

posted by たけちゃん at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいやん!!
Posted by アルファー at 2016年04月23日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック