2015年10月18日

福知山〜綾部〜山家 山陰本線

 17日(土) 7時半 京都駅始発の特急電車で綾部駅へ。8時半過ぎに到着。
開いたばかりの駅前観光案内所でレンタサイクルを借りる。
 綾部から北向。福知山に行き、Uターン。綾部を通り越して京都側へ。

 途中、レンガアーチ1基。石積み橋脚、レンガ積橋台を見る。
レンガアーチは採寸。
 福知山では福知山城に上る。
結局、山家駅と立木駅の中間まで行き、再び綾部に戻る。
綾部16時。約7.5時間。
体験的に60km走ったのかもしれない。本日、休養・・・

綾部駅前のモニュメント
DSCN9056.jpg

福知山城
DSCN9101.jpg

石垣
DSCN9113.jpg

転用石
築城を急がされた明智光秀が付近の五輪塔などの石塔すらも集めて城の石垣として転用
DSCN9120.jpg

普段は「矢穴」を探すがここは自然石を積み上げている。代わりにこの転用石を探す。

ウイングなしのレンガアーチ  珍しい!!
DSCN9076.jpg
珍しい!

橋梁の橋脚が線路のり面から突き出ていた
川の氾濫で橋が付け替えられ橋脚だけが残ったのだろうか。そんな想像をかきたてられる。

DSCN9086.jpg

山家駅を超えたところで「名勝 立岩」の案内看板に導かれて歩く
DSCN9163.jpg

由良川に出る。対岸の注ぎ込む流水
DSCN9164.jpg

歩くこと10分弱。到着
DSCN9153.jpg
由良川に削られて現れた巨岩
この岩にロッククライミングする人が居て、初めて目的地とわかる・・・


posted by たけちゃん at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック