2015年10月05日

山陰本線 上夜久野〜福知山(2)

 福知山駅前で借りた電動アシストで鉄道遺産をめぐる。福知山から上夜久野に向けて走る。
道路と鉄道が斜め交差している箇所のレンガ橋台を持つ橋だ。
隅石もりりしい。

1DSCN8898.jpg

下から眺めたレンガ橋台の直行橋。こちらは隅石なし

2DSCN8908.jpg

プレートガータ(鉄桁)を載せた橋台

3DSCN8909.jpg

黒い隅石と褐色のレンガ(蛇ケ谷橋梁)
4DSCN8913.jpg

アーチは少ないのは承知していた。この橋を撮り峠を登る。ひたすら上る。
そして右折路を見落としたのか。真っ逆さまという具合に峠を下る急坂道。
出たところはとんでもないところ・・・
戻る元気もない。
スマホのナビを見ながら線路に戻るべし。
ただただ田園
5DSCN8916.jpg

そして、戻るべき一路のトンネル(ゆずりトンネル)
6DSCN8918.jpg

大廻りした。下夜久野駅前を通過したのは12時10分前。(はや3時間!)

20151005_203910235.JPG

流れ橋なのだろうか。
渡ってみたところでレンガ橋台のコンクリート桁橋を見つけた。

7DSCN8924.jpg
このレンガ橋台の橋で昼食

さてさて、この入口、台形をさかさまにしたような感じ。
目の錯覚かと思ったが・・・

入口、出口方向の坑門面壁
9DSCN8929.jpg
150cm下がりで6cmほどの勾配(25分の1の勾配)

側壁
10DSCN8930.jpg
150cm下がりで10.5cmの勾配(14分の1の勾配)
直方体の橋台と思っていたら角錐台なのか・・・

こんな発見もいいもんだ。



posted by たけちゃん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427294600

この記事へのトラックバック