2015年03月07日

ねじり橋のペーパーワーク

 アルファーから先週見に行った六把野井水橋(ねじり橋)の計測データが送られてきた。
感動したのは斜架角と起拱角が理論値通りわーい(嬉しい顔)。そこら辺りはアルファーのホームページに紹介されるだろう。
そうすると・・・ペーパークラフト作ろう
アルファーの実測値と写真を参照しながらJw-Winで作図。
ねじりまんぼの展開図

0307展開図.JPG

これをベースに展開図を作る。
プリンターがA4サイズまでなので縮尺1/100に

汽車を載せてみる
DSCN7083.jpg

DSCN7081.jpg

レール幅は狭い。「ナローゲージ」と呼び軌間762mm。新幹線、阪急電車の1435mmの約半分の幅。

DSCN7080.jpg

なにもコンクリートブロックのねじりまんぼでなく鉄の桁で渡してもよさそうなのに
隣のめがね橋(3連橋)とねじりまんぼのコラボにこだわったのだろう
そのお蔭で立派なセールス品であり土木学会の「土木遺産」として選ばれている。
たいしたものだ。

DSCN7077.jpg
 コーヒーカップの重みにも耐えた!

03071.JPG

03072.JPG
posted by たけちゃん at 09:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真もらっていくね!!
Posted by アルファー at 2015年03月07日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック