2010年04月23日

ブロキオサウルス作りでストレス発散

今日は2回目のブログ更新。

夜遅くまでブロキオサウルスの皮膚の皺付けをし、今朝早くから、同じことを繰り返し、そして色を塗った。

brown.JPG

まずはブラウンに。

ウロコのスキマに色がたまってくれれば良いのだが・・・

「下手くそ!」「なんだこの色ムラは」と思う反面、「なんとでも調整は利く」とか「下手。へた。ヘタ」「堕ちろ。生きよ、堕ちろ」(「堕落論」(坂口安吾)」が出てきたり、「人生はジェット・パラシュート」と言った売春婦に売られた女性作者の名言が浮かんだり。

 マイナス局面に開き直り。起死回生の小説やら評論のせりふが出てくる。

br2.JPG

しかし、どぶネコのようななんとなく我が家に置いてくれなそうな色だ。

このブロ君を作り始めた頃、置くところがないので箪笥の上においていたら、部屋を開けた女房殿が「キャー」と叫んだ。

たんすの上にネコか何かいるのかと思ったらしい。

今度、この姿を見せれば白猫転じてどぶネコで、「このどぶネコ!」とエライことになりそう。

至るところ青色にしていると痩せると、きのうテレビ放送していたので
青色と白と黄色を混ぜた。

mizuiro.JPG

水色。

「聖なる水よ。命を与えたまえ」と西洋の呪術者は言うのであろうか。
では血の色の赤色も配色せねば・・・

こういうような妄想、妄念が沸いてくる。

わかった。
こんなところでも、ストレスを発散しているのか。


banana.JPG

昼飯も食わずにやっていた。

こりゃ痩せるわ。さすが青色効果。
posted by たけちゃん at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック