2019年11月20日

木形と呼ばれたもの 石切り定規

紅葉を愛で満月の輝きに少しばかり感動し、落葉が始まった。
「斜架拱」と同書の原書をもとに「石切り定規」の模型を作り使い方に思いをはせた。

IMG_4798.jpg

IMG_4809.jpg

IMG_4813.jpg

DSC_0518.jpg

「斜架拱」
表紙.jpg

斜架拱すなわち「ねじりまんぼ」なのだが、わが国ではレンガ製のねじりまんぼ、斜めアーチ橋しかないが、「斜架橋」の原書イギリスでは石製のねじりまんぼがある。
石製のねじりまんぼを築造するのに、アーチを構成する石を弧状にねじれた形状に整形する作業が必要である。
これは、アーチにしてから削るのではなく、石を据え付け前にしかるべき形状に整形加工しておく必要があった。
その、石切を行うための治具、定規を「石切り定規」と勝手に命名した。

ちなみに「斜架拱」では「左のごとき木形」と称し図面を紹介している。
13図.jpg

使い方はアーチ正面になる面に突き出た棒の部分を石面に密着させ、木枠によりアーチの軸方向、軸直行方向を見出すものであり、次のような図が掲載されている。

14図.jpg

これがどうも想像できないので模型を作ってみた。

20191120_81811651.JPG

IMG_4821.jpg

IMG_4826.jpg

IMG_4830.jpg

IMG_4831.jpg

150年以上前のイギリスの石製ねじりまんぼ構築用の一道具に過ぎない。

もはや、必要とされないものではある。ただ、気になっていた。

posted by たけちゃん at 08:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

ルーチングな日々

 昨日は立冬
最低温度が10℃、昼間で20℃

朝の5時前には目を覚ましルーチンワークが始まる
血圧を測り、記録し、図書館で借りた本を読む。
6時頃よりウォーキングを90分。1万歩。

朝の4時から開店するパン屋で買ったパンを食べ、NHKの連続ドラマを見る。

100年以上前、石で作った斜めアーチがイギリスにあったが、これを作図したりする。いわば趣味の時間である。これを1時間かける。
部屋の掃除をしてから自転車で1時間余り走る。これで、大体、11時過ぎとなる。

IMG_4798.jpg

ウォーキングとこの自転車走行で500数十キロ・カロリーを消費する。
エクセルにこの計算式を組み込んだ表に体重と歩行時間や走行時間を入力し、消費カロリーを確認する。

昼から、引き続きアーチの作図やなんやらをする。

かくして、読書60分、アーチに100分で160分
ウォーキングに90分、自転車走行に60分で150分
両方で300分余り、5時間

如何に計画的にカロリー消費をしたといえどもこの1か月は体重減少が止まった。

1週間ほど前、近くの大学と市とが協賛した健康講座に出た。
体脂肪率や、筋肉量やらを精密に測ってくれた。年相応の値であった。

ところが、「糖化度計」というもので「糖化度」「糖化年齢」を実測していただいたところ糖化年齢は86歳という超老化に驚いた次第である。
食生活を改善しないといけないようだ。






posted by たけちゃん at 08:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする