2019年05月31日

岡山瀬戸へ

30日 山陽本線のレンガ構造物探訪のため瀬戸駅へ行く。何基かの煉瓦アーチがある。

朝8時半出発。急ぐ旅でもなく快速電車、新快速電車、各駅停車を乗り継いで行く。
途中、先の電車で人身事故があり神戸駅で1時間ほど運転見合わせにより立ち往生。どうしようもない。

setomap.JPG

昼過ぎに目的の瀬戸駅到着。駅の待合所で昼食のサンドイッチを口に運ぶ。

s-IMG_4176.jpg

s-IMG_4178.jpg

s-IMG_4271.jpg

石積み橋台にのる桁橋(定森川橋梁)
s-IMG_4191.jpg

目的のアーチ拱橋
s-IMG_4233.jpg

s-IMG_4245.jpg

撮影と採寸する

鉄橋の下に潜り込みたかったが竹藪と旧斜面で断念

s-IMG_4228.jpg

アーチをくぐり抜けると麦畑が広がっていた

s-IMG_4256.jpg

久しぶりの探訪満喫
今日からデータを整理するぞ


posted by たけちゃん at 07:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

水無瀬川橋梁(島本町)

 朝一番に1時間余りの散歩と昼前の1,2時間のチャリで体を動かすのを日課としている。
体調も良く、体重も徐々に減ってきている。

19日に山崎の方までチャリで走行。日照りで川も乾いていたので思わず、水無瀬川橋梁の橋台を覗く。
カメラを持ってきていないのでスマホで撮影。

井筒基礎の橋台である。
煉瓦造りの円筒の中に人が入り穴を掘りだし、煉瓦の筒の上に重しを載せて煉瓦の筒を下げるという基礎である。
桶(オケ)掘りとか井戸のような掘り方であるからウエル基礎とも言う。
2つのウエルをアーチで結び、石を積んだ橋台である。

京都側の橋台
DSC_0374.jpg

DSC_0377.jpg

大阪側の橋台
DSC_0378.jpg

鉄橋(プレートガーター)
DSC_0385.jpg

橋梁名等の銘板がある
DSC_0384.jpg

帰宅して写真を拡大したらどうも明治と読めそう。

日を変えてこの銘板を見に行った。
あいにくの前夜の大雨で川には入れない。

IMG_4153.jpg

IMG_4152.jpg

IMG_4151.jpg

写真を加工した
20190522_71534009.JPG

下の方の大きな銘板には「明治四拾弐年製造」「川崎造船所兵庫分工場」と読める。
上の小さい方は「昭和25年」「日本国有鉄道」とあり活荷重の強度レベルを表示しているようだ。
明治期の橋梁を昭和の設計荷重で適切かどうか検証し、適切なレベルにあることを証したのであろう。

明治、大正、昭和、平成、令和と5代にわたる鉄橋がなにげにかかっているのに少し感動
posted by たけちゃん at 07:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

「令和」スタート

 いつものようにミニベロで西国街道を走る。ダイエットのためだ。1時間余りで山崎の離宮八幡宮に着いた。

IMG_4131.jpg

油祖像
IMG_4132.jpg

IMG_4133.jpg

奉祝「令和」の旗

IMG_4135.jpg

塔心礎(礎石) 芯柱を支える礎石
IMG_4136.jpg


IMG_4137.jpg

IMG_4139.jpg

芥川河川敷
IMG_4140.jpg

IMG_4141.jpg

IMG_4142.jpg


posted by たけちゃん at 14:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする