2017年04月16日

(仮)栃原橋梁 昭和のねじりまんぼ

 明治から昭和にかけての日本地図をスタンフォード大学がWEB公開している。
地図は帝国陸地測量部が測図している。
学生時代の知己と3人連れで昨年、三重県多気郡にあるねじりまんぼ「(仮)栃原橋梁」を見に行った。

 建設時期が不明で、なにかもやもやしたものがあった。明治のものか、それ以降のものか?
今回、その地図をダウンロードして今のものと比較照合してみた。地図は昭和5年修正測図とある。

その地図をみると当時橋などない。
いや、川すらない。

(仮)栃原橋梁は昭和のねじりまんぼのようだ

昭和5年以降に川も道も付け替えられたようだ。
今では付け替えられた空き地には木材工場が立っている。
このことを以前グーグル・スライドにまとめていた(仮)栃原橋梁に追記した。
(↑(仮)栃原橋梁をクリックしてグーグル・スライド)
posted by たけちゃん at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする