2016年06月25日

携帯電話の機種変更

 auのi-phone5を使っていた。年季ものだ。
メールを読む。写真を撮る。kindleアプリで本を読むなど重宝していたが月7500円は高い。
この間、ケーブルテレビのモデム交換のときケーブルテレビ会社の携帯電話を紹介された。

 折り畳み式のガラケーのようなタイプだ。
指で画面をなぞる方式にしっくりいかなかったところもある。
ボタンを押して入力したい。

01acfaee194fc3b845ec3688e983782b858864a197.jpg

とはいえ、この機種も指でなぞる方式とボタン操作の二刀流のようなそうでないような、半端なところがあるが。

電話番号は前のままだ。e-mailはパソコンと同じGoogleのG-mail.

早速、アプリをダウンロード。
まずは傾斜角度計。ねじりまんぼのレンガの傾斜角を測る。
kindleアプリ。Google Map。あれこれダウンロード。

IMG_0725_1.JPG

パソコンと手前左がi-phone。右が新しい奴。

IMG_0726.JPG

Wi-Fi環境があるのでi-phoneはこのブログを表示。
充電手間さえ惜しまなければi-phoneもいまだ使える?

posted by たけちゃん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

水路閣 琵琶湖疏水

 水路橋を探訪するのに外されないのが琵琶湖疏水の水路閣だ。
南禅寺境内を横断するレンガ橋だ。
土曜出勤の振替で月曜の今日、行ってみた。

IMG_0721.jpg

IMG_0710.jpg

ありきたりの構図だが、わかりやすい。

探訪してわかったが、アーチが14もある。14連橋である。今まで見た中では6連橋が最高。
それをあっさり抜いていた。
アーチも右端から3個目と左端から3個目は大きい。径間長は21フィート(6.4m)

IMG_0693.jpg

この長径間アーチを支える柱は他より太い。他は3フィートなのに4.5フィートある。
太い柱は水路閣中央の柱もこの太さである。
ちなみに中央を表すものか水路橋の上部に円環が付いている。
IMG_0682.jpg

IMG_0718.jpg

IMG_0713.jpg

水路部を撮影
IMG_0714.jpg

帰宅してネットで調べた。
「琵琶湖疏水図譜」で検索。土木学会のサイトから図面がダウンロードできた。
上記の寸法はそれによる。

キャプチャsuirokaku2.JPG(クリック)
posted by たけちゃん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする