2016年03月27日

関西本線 関駅から加太駅方面を歩く(矢穴石)

 鉄道遺産巡りで加太付近まで行っていたので、区切りのいいところで関まで巡ることにした。
関駅の近くの「道の駅」にレンタサイクルがあるとネットに乗っていたのだが、廃止されていた。

■関駅(三重県)
sekieiki.jpg

どうしようもない。歩くしかない・・・
人も車も少ない。天気だけが味方。たまにサイクリングの一行と行きかう。
DSCN9877.jpg

レンタサイクルなら加太まで行っても結局戻らないといけない。時間的にはメリットは大きいとは言えない。
だが、今朝は疲れも残り筋肉痛だ。しかし成果はあった!
歩くだけではない。リュックサックには川に入れるよう長靴が入っている。
実際、歩くだけでなく、川に入り歩き、そのまま山に上がり、人目も少ないから長靴で歩き、最後は時間がないので走り・・・
いい運動になった。

大和橋公園を抜け、しゃがんで入るほどの小さな石積橋をくぐり、「あんまりいいものはないか」とも思い鈴鹿川沿いを歩く。
「おや!」
矢穴だ。間違いない。

stone1.JPG

stone2.jpg

河原に降りて確認。やっと元気!ちなみに石のあたりの足跡は多分イノシシか?

立派な橋脚を持つプレートガーダー橋にも会えた。
tetukyou0326.jpg

そうこうしているうちに今度は現代の矢穴を持つ石が河原にあった
stone3.jpg

面白い対比やと思いつつ歩を進める。こうなれば矢穴石はもっとないかと思う。

再発見
stone4.jpg

stone5.jpg

中部電力の50万ボルト送電線「伊勢幹線bP05」。6導体の走りの大型鉄塔。ここで昼食。

isekan105.jpg

以前来たレンガアーチの市場川橋梁を再訪問。

加太駅に到着。時刻表を確認。1時間に1本か。
kabutoeki.jpg

加太駅から柘植駅に向けて歩く
蛇谷川橋梁を探訪が今日のメインの一つ
川に下り撮影と採寸。

次は大崖川橋梁へ
大きい。幅は約7.6m 長さ70m。高さ7.1m
撮影と採寸
posted by たけちゃん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする