2016年02月22日

関西本線 柘植駅付近

21日、JR草津線の油日駅で自転車を借り柘植駅を過ぎたところにあるレンガアーチを見に行った。
せっかくだからねじりまんぼの鳥谷川橋梁にも行った。

 ■山の田川橋梁
1DSCN9770.jpg
面壁はモルタルで塗られていた。水路であり、中に入ることはできなかった。

■後黒見川橋梁
北坑門は綺麗なレンガ積
直径 2.59m(8.5フィート)
2DSCN9789.jpg
南坑門
3DSCN9776.jpg
内部
4DSCN9790.jpg
側壁は石積み
6DSCN9786.jpg
普通はレンガアーチと側壁はツライチなのに壁面が10cm出ている
初めてかな。こういう例は

このアーチは接続されている
5DSCN9781.jpg

南側 15.4m 北側 4.15m

ウイングの石積みも修復されたようだ
7DSCN9795.jpg

通行できるようにコンクリート板で塞がれている。しかしアーチ先の水路には護床用の石が敷かれている。
関西本線のレンガ遺産はいろいろ興味が惹かれる。

自転車で10分足らずに鳥谷川橋梁がある。今回3度目の訪問

s1DSCN9801.jpg

s3DSCN9810.jpg

s2DSCN9811.jpg

この鳥谷川橋梁にも護床石畳がある

DSCN9803.jpg

s-map(tuge).jpg
posted by たけちゃん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする