2015年11月08日

山陰本線 下山駅

 福知山に行く途中、レンガ造りの橋脚が屹立しているのが気になっていた。
昨日は、京都7時半発の福知山行き各駅停車で「下山駅」へ行った。各駅停車でないと止まらない小さな駅だ。
しかし、途中「亀岡」「園部」と止まるので京都駅で乗り込む人は多い。満席だ。
 下山駅到着9時半。2時間の旅だ。
DSCN9391.jpg

DSCN9267.jpg

駅前道路をゆるゆる東側へ下る。
向かいに集落がある。
この駅が高いところにあるのがわかる。
DSCN9268.jpg
誰もいない。
10分足らずで目的の屹立するレンガ造りの橋脚に出る。
「高屋川橋梁」
DSCN9290.jpg

いろんなアングルから撮影

次は引返し駅の西側に向かう
途中、「吉尾沢橋梁」に出くわす

DSCN9309.jpg

径間長40mとあった。橋台はレンガ造りだ。
深い沢で、急斜面だ。ここは遠慮して撮影のみ。
携帯のグーグルマップで道を確認しながら歩く。

「質美川橋梁」に出る
DSCN9323.jpg

DSCN9321.jpg

DSCN9331.jpg

質美川橋梁を後にしてトンネルを探しに行く。別の集落に行くが行き止まり
田舎の風景が広がる
DSCN9369.jpg

DSCN9371.jpg

それでも質美川橋梁の別のアングルからの写真が撮れた
DSCN9365.jpg
posted by たけちゃん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする