2015年01月06日

鳥の化石と羽毛恐竜



正月 雪が少々積もる。思わずベランダから撮影。
IMG_0695s.jpg

例年のように息子夫婦が来阪。私と女房の実家の新年会で親戚一同と会する。
我が両親に「お前も60になったのか?!」
驚かして悪いけど、そう、もう今に61歳さ。

雪が降ると福井の恐竜博物館にでも行こうかとも思っていた矢先、鳥の化石が発見されたとか。
恐竜でなく鳥。1億2千万年前の原始鳥類。
去年行ったあの化石採集場で発見されたのだろうか?

ちなみに我が家には羽毛恐竜2匹いる。
鳥のように羽毛が生えている。羽毛恐竜だ。

1匹は半身像で東京にいた頃に作った。6,7年前のことで、つたないが記念品だ。ディノ二クス。
毛がふさふさしている。柔らかい繊維を植え込んだ。

小さいのはフェバリットのフィギュア、ヴェロキラプトル
20150106_112023618.JPG

ワニのようなウロコ状の体表が恐竜の相場であったのが、最近では毛がはえた恐竜。羽毛恐竜として造形されるものが多々ある。あのT-rexさえも馬のたてがみのようなものを生やした復元図が出現している。

また、福井県立恐竜博物館に行かなくては・・・

※ヴェロキラプトル(学名:Velociraptor)は、約8,300万- 約7,000万年前(中生代白亜紀晩期)の東アジアにあった大陸に生息していた小型恐竜。獣脚類に属す。化石はモンゴル、中国、ロシア東部から、V. mongoliensis とV. osmolskae の2種が発見されている。
posted by たけちゃん at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする