2010年02月04日

ねじりまんぼ断面

ねじりまんぼ(煉瓦作りのトンネル)の断面変化

手始めに正24角形の半分(ねじりまんぼ=半円ドーム)の形で断面を想定。

この断面のねじりまんぼの中を進んでいく。
ねじりまんぼのイメージは下図

P10007cad.JPG
写真はCADを元に紙の模型

昨日「断面形状が微妙に変化している」ことに気づいた。

実際の煉瓦は半円で74個ほど使っていたから、形状変化はもっと滑らかなはず。

微妙に断面が変化して何か断面が回っているようにも見える。
ここらあたりが「ねじれまんぼ」のゆえんなのかもしれない。

それがわかるようにするには断面をつなぎあわせて動画的にすればどうなるか?

 断面形状をCADで書き、それを切り抜きソフトで切り抜いたり画像ソフトGIMPで画像サイズや位置調整を行い、FotoMorphでモルフィングした。

Youtubeにアップ。
あっと言う間に終わるわーい(嬉しい顔)
それでも10メガの動画。
ゆっくりした速度に変えてみたら50メガ
大して変わらないし10メガで紹介

http://www.youtube.com/watch?v=Qnf8KNemau4

すくなくとも断面変化していて回るようなというか回っている。
posted by たけちゃん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする